更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2009 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 06

【  2009年05月  】 

火星物語 小説 『必要不可欠』

火星物語 小説

2009.05.12 (Tue)

 時期的に18話だけど、フォボスとセイラとタローボーしか出てきません。あくまでも、もし何回もクエスの時代に行けたらという前提の話です。(ゲームではクエスの時代にいけるのは三回だけです。アンサーの時代は二回しか行けません)チェーンウォッチが眩い光を放つ。それは、過去への扉が開かれらという報せ。この不思議な力でフォボスは現代から過去へと送り出される。その間、一緒に行くことも、彼の安否を知る術もないまま、...全文を読む

DB 考察もどき 『サイヤ人の建築様式』

考察もどき

2009.05.12 (Tue)

 注意考察もどきとは名ばかりの、ただ自分の考えを勝手に書いているだけです。私は建築関係などに詳しい知識を持っているわけではないので、おかしなところがあっても目を閉じていただけると幸いです(指摘してくださった方が嬉しいです)原作を見ての通り、彼らは大人のみならず子供も空を飛びます(悟飯は5歳で空を飛んでいるので)つまり、サイヤ人社会は”飛べるのが当然”な社会であり、建物や都市は飛ぶ事を前提に作られている...全文を読む

火星物語 補完話 説明

火星物語補完話

2009.05.12 (Tue)

 火星物語のゲームをしている時に、疑問に思った事や、結局分からないまま有耶無耶にされたことに対しての自分なりの答えと、フォボス達のその後を兼ねた長編です。ゲーム中での疑問としてはタコ仙人がウィンダム(ラピュタ)を目指しているのは何故か?聖都エデンに置かれている筈のタローボーのコアが、アロマの地下にあったのはなぜか?巨神像とタローボーが話していた”フォボス”とは誰か?フォボスの先祖は誰か?風のクリスタル...全文を読む

聖剣伝説3 小説 『約束』1

聖剣伝説3(HOM)

2009.05.17 (Sun)

 注意ケヴィシャル前提ですが、二人とも別の人間と結婚しているという前提での長編です。月明かりと蝋燭しか光源がない空間の中、部屋の主である男が窓から眼下に広がる広大な森を見下ろしていた。男は二十代半ばの精悍な顔立ちの男で、硬質の金髪を後ろに纏めていた。そして芸術と賞賛されるほど鍛え抜かれた体躯の持ち主で、その逞しさは彼が身分に相応しい重厚な服を纏い、分厚いマントを羽織っていても分るほど。威風堂々とした...全文を読む

火星物語 考察もどき 『フォボスの後見人は誰か?』

考察もどき

2009.05.22 (Fri)

 長らくお待たせしましたこの問題についての考察という名の、自分勝手な主張をさせて頂きます(あくまでも考察もどきなので)フォボスの後見人は誰か?の前に、フォボスの両親に関することですが、ゲーム中ではそれらを匂わせる内容は一切ありません。アロマの住民の会話からでもそうですし、何よりフォボスの家には彼一人だけが暮らしているような内装になっています。そもそも、そうでなければリビングのど真ん中に戦車なんて置け...全文を読む

加筆修正

未分類

2009.05.26 (Tue)

 『Last Saiya king』プロローグを加筆修正しました。ちなみにケーナツとベジータの叔父のレーコンは細かい所は違うけれど同じ顔立ちです。ベジータとトランクスくらい似て…るかな?加筆した中に、絵にしたらえげつないシーンもあり、気分を悪くされた方には本当に申し訳ありません。何をしようが決して死なないというのを、スネークのシーンでも出しましたが、それをトランクスの目の前でやって、自分達の置かれた立場というのを知...全文を読む

加筆修正

未分類

2009.05.30 (Sat)

 5.12に書いた火星物語の『無題』を加筆修正しました。フォボスの料理のレベルは1(最低)でセイラの料理のレベルは5(最高)です。だからってフォボスがこんなに料理が下手なわけないでしょうが…このサイトのフォボスはレベル1になっていたものは、とことんと苦手という設定でいきます。裏のヒント小文字英数字で10文字。刹那を二つ並べる。このサイト、DBだけでなく火星物語もメインなので、沢山書いていきたいのですが…...全文を読む

改装

お知らせ

2009.05.31 (Sun)

 ブログサイトを立ち上げて、早二ヶ月になるので心機一転とばかりにテンプレートを変えてみたのですが、いかがでしょうか?本当は六月になってから変えればいいのですが…忙しくなるのでサイトに手をつけられないと思い、今日のうちにしました。何か意見があれば、コメントに記入して頂けたら嬉しいです。返信が遅れるという事はしませんので…。前回コメントを下さった方、本当に申し訳ありません。初めての事ですから何て返信を送れ...全文を読む

火星物語 小説 『恐怖』

火星物語 小説

2009.05.31 (Sun)

 27話『風のいない宇宙』にてアスラに向かうまでの間一切明かりのない暗闇の虚空を見つめていると、まるで自分自身が闇の中に飲み込まれそうな気がする。これ以上暗闇に包まれた空間を見ていられずに、目を逸らす。―フォボス。よく聞いてください!!私たちは火星の風。宇宙空間に出ることは出来ないのです。大気圏を出る寸前の藍色の風の元場が鮮明に蘇る。―この暗い世界では、風を…使うことが出来ない。その事実はフォボスの心...全文を読む

ゾイド 小説 『Lost Zoids』 プロローグ

その他

2009.05.31 (Sun)

 注意デスザウラーの戦いでゾイドイヴを停止させた場合での、その後の世界の話です。長編のシリーズものになっています。ちなみにこのシリーズではレイヴンは古代ゾイド人のクォーターという設定です。その瞬間、世界が変わった。全ゾイドの命の根源であるゾイドイヴの光が弱まり、完全に消滅した。その一瞬、不気味な静寂が惑星全土を覆い尽くした。今まで存在していた”何か”が消えたことへの、黙祷の如く。静寂に包まれた極僅かな...全文を読む

聖剣伝説3 パラレル 『砂漠の王国』 説明

聖剣伝説3(HOM)

2009.05.31 (Sun)

 この話ではナバールは盗賊団ではなく、王国。ホークアイはフレイムカーンの孫で、イーグルやジェシカとは叔父と叔母(年は変わらない…このあたりはHOMから)ちなみにホークアイの両親のファルコン(母)とサンドアロー(父)は彼が子供の頃に亡くなったので、フレイムカーンが再び王に就いた(ファルコンは先妻の子供で、イーグルとジェシカは後妻の子供…この辺りは全てHOMから)ナバールとローラントは何百年も、侵略したり...全文を読む

前月     2009年05月       翌月

Menu

最新記事

検索フォーム