更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2011 01123456789101112131415161718192021222324252627282011 03

【  2011年02月  】 

聖剣伝説2 小説 『mystic』1

聖剣伝説2

2011.02.05 (Sat)

 注意2は3の遥か過去という前提があります。オリジナル設定があります。オリジナル設定については、こちらを一読して下さい。舞台設定シーク…26。ファウナッハ…24。ゲシュタール…22。タナトス…不明。建物が悉く破壊され、生きる者の存在しない廃墟となった町。数多の亡骸が至る所に無造作に捨て置かれ、目を覆いたくなる惨状が広がっていた。その廃墟となった町の中、空間を切り裂くように一人の人物が現れる。それは道化じ...全文を読む

DB 小説 『孫家のある日』

DB小説

2011.02.05 (Sat)

 注意下品なネタがあります。悟チチです。舞台設定ブゥ戦後から数ヵ月後。大食漢のサイヤ人の食費を少しでも減らすために始められた家庭菜園は十数年という長い年月をかけて、様々な野菜が大量に植えられ、”家庭菜園”と呼ぶに相応しくない規模にまで広がっていた。近所では「孫さんの家庭菜園」として有名な家庭菜園には、父子が仲良く野菜の収穫に勤しんでいた。次男は今まで死んでいた父親と共に暮らせるようになってから、まるで...全文を読む

聖剣伝説2 未完 『我侭』

未完

2011.02.06 (Sun)

 『副題』~サンドシップの襲撃はいかにして決まったか。~注意ギャグです。キャラの性格が壊れています。他の話とは余り繋がりがありません。他の話と表現方法が異なります。事の始まりは死神仮面…いえ、呪術師タナトスの一言からです。正確には魔法騎士という称号だとレジスタンスのアジトで聞けますが、「呪術師」の方がわかりやすいもんね。現にタナトス関連の曲名も「儀式」や「呪術師」「たたり」といったものですから…と、話...全文を読む

聖剣伝説2 小説 『安楽死』

聖剣伝説2

2011.02.06 (Sun)

 短文に掲載しようと思っていた話ですが、文字数の関係上こちらに掲載します。シークが四天王になる前の話です。死病に冒された父は何日も床に伏せ、常に見せていた力強い光はもう感じられなかった。朽ちていく父の手をシークが優しく力強く握り締める。気はもう殆ど発しておらず、もう長くない事は容易に分かった。大切な存在の喪失に、彼の全身が震え、目頭が熱くなる。感情の波を歯を噛み締めて、必死に押さえ込み、平静を取り戻...全文を読む

『短文集』 6

短文

2011.02.10 (Thu)

 現在掲載しているジャンルと掲載数です。火星物語 6サガフロンティア 1聖剣伝説2 1DB 1聖剣伝説3 1『窓の月』何故、この男の髪は銀色なのだろう?何故、この男の瞳は真紅でないのだろう?何故、この男には顔に傷がないのだろう?―……どうして、僕の体を蹂躙しているのは、長年連れ添った最愛の相棒でなく、最も憎んでいる仇なのだろう?――サスケ――彼が、自分を庇い力尽きたその光景が、鮮明に蘇る。――生きろ、クエス…...全文を読む

DB パラレル 未完 『螺旋』3-5

未完

2011.02.23 (Wed)

 注意悟天→トランクス要素があります。賑わう食堂の中、店の隅にある席に悟空と悟天が向かい合って座っていた。メニュー表を食い入るように見つめていた悟天が顔を上げ、ウェイトレスにメニュー表の一面を見せる。「すみませーん。これ全部ください」「おい!悟天!! そんなに食ったらオラの貯金が…」悟空の抗議に悟天が眉を寄せる。「何言ってんの? 自分でおごるって言ったくせに、もう忘れたの?」「ついでにデザート全メニュ...全文を読む

火星物語 小説 『短文集』

火星物語 小説

2011.02.27 (Sun)

 短文集に掲載している「火星物語」の話が10個以上になりましたので、その分纏めてこちらに掲載します。尚、此処に記載する話は『短文集』にあるものを一部修正したものです。参照『短文集』1~3、6内容の系統現代  4中世  4古代  2注意異色CPや裏部屋の予告があります。『短文集』1『禁忌』それが禁忌だと分かっている。それでも僕は歴史を変えてでも、君達を助けたいんだ未来は決まっているものじゃない。自分の...全文を読む

改装+カテゴリー変更

お知らせ

2011.02.27 (Sun)

 テンプレートを変えました。「その他」から「聖剣伝説」を独立したカテゴリーに分けました。これからはドラゴンボールと火星物語と聖剣伝説をメインにします。...全文を読む

聖剣伝説 小説 『本』

聖剣伝説

2011.02.27 (Sun)

 注意ギャグです。小説というよりは、ただの悪ふざけたネタです。それでもよろしければスクロールして下さい。~ある本を見た人々の反応~注意2、3、HOMのキャラが登場します。なお、これらの反応については、独断と偏見によるものです。2の人々ランディ「ブッ!!(鼻血をボタボタ流す…)」プリム「(本を勢いよく叩きつける)胸がでかければいいってもんじゃないわよ!!」ポポイ「なぁ。このおネェちゃん達、暑いのか?」...全文を読む

前月     2011年02月       翌月

Menu

最新記事

検索フォーム