更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2011 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 01

【  2011年12月  】 

聖剣伝説3 小説 『雨宿り』

聖剣伝説3(HOM)

2011.12.11 (Sun)

 「もう、信じられない!!」辺りに女性の高い声が響いた。滝のように降る雨音にも負けない大声に、濡れた荷物などの確認をしていた仲間たちは思わず身を竦ませる。「ついさっきまで雲一つなかったのに、何で突然こんなに降るのよ!?」アンジェラが癇癪をぶつけた後に、忌々しそうに天を仰ぐ。彼らがいるのは六人がやっと入れる狭い洞穴だ。虫が多く、入る際には一瞬躊躇っていたが、豪雨の前に迷いを捨てて中に入った。そのような...全文を読む

聖剣伝説2 小説 『呪歌』3

聖剣伝説2

2011.12.30 (Fri)

 注意2は3の遠い昔という設定です。オリジナル設定や要素があります。民を焼き尽くす煙と炎の熱が目を突き刺し、涙が次から次へと枯れることを知らずに流れ出す。眼下に広がるのは、筆舌に尽くしがたい地獄絵図。この”悪夢”を現実として認められずに目を閉ざすが、音は嫌でも耳に入り込んでくる。国の断末魔の悲鳴が。「お気に召されましたかな、フォルセナ王」すぐ側から、からかうような口調の声が聞こえる。そこに声に虚ろにな...全文を読む

聖剣伝説3 パラレル 未完 『祭り』2

未完

2011.12.31 (Sat)

 『砂漠の王国』のシリーズです。「リース!」背後から聞こえてきたのは低く耳に優しい、美しい声。それは夜毎この身を弄ぶ男の声だった。反射的に身体が強張る。今すぐこの場から逃れたい気持ちに駆られるが、必死にその気持ちを押さえ込んだ。この相手にだけは、自分が怯えている事を絶対に知られたくない。ローラントの王女、アマゾネスの隊長がナバールの王子から逃れるなど……――絶対にあってはならなかった――意志の力を総動員し...全文を読む

前月     2011年12月       翌月

Menu

最新記事

検索フォーム