更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 051234567891011121314151617181920212223242526272829302012 07

【  2012年06月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

聖剣伝説3 小説 『とある話につき、要注意』

聖剣伝説3(HOM)

2012.06.17 (Sun)

 注意ギャグです。性別転換の話ですので、苦手な方は引き返してください。パーティ編成はデュランを主人公に、アンジェラとリースです。最も性別が異なるので名前は違うでしょうから、名前は出しません。”絶世の美女”による頬への接吻という、男なら誰もが夢に見るシチュエーションを我が身で体現できた王子は顔を真っ赤に染めて石の如く硬直していた。―まぁ、気持ちは分からんでもないけどね。羨望と妬みはあるが、今は初な弟分を...全文を読む

聖剣伝説FF外伝 未完 『我が使命』

未完

2012.06.23 (Sat)

 注意オリジナル要素があります。2→FF外伝→3という時系列が大前提です。グランス城の近くには、天高く聳え立つ頂から無尽蔵に水が流れ続ける摩訶不思議な滝が存在していた。その神秘性から天空に存在するというマナの聖域から流れ出しているとも言われる滝は、水源に乏しい高山地帯であるグランス公国を、強国たらたらしめる生命の恵みだった。その滝を見渡せる場所に佇み、水の流れを鋭く見据える一人の青年がいた。年はおおよ...全文を読む

聖剣伝説 『女神の騎士』 小説 【prologue】

聖剣伝説 『女神の騎士』

2012.06.30 (Sat)

 「例の存在を発見いたしました」音もなく現れたものが報告するのは、三人の主。「ほう。 それで、”あれ”はどこにいた?」「土のマナストーン付近にて、存在を感知しました」「そうか。……我々には時間はない。 一刻も早くあれを捕らえよ」「御意。 では、早速手配をいたします」「いや、待て」「何か?」「最近妖魔の侵食が激しくて、困っているのだ」影が、蠢く。人ならざる形へと、変貌を遂げてゆく。「……それならば、ついでに...全文を読む

聖剣伝説HOM 未完 『黒心』2

未完

2012.06.30 (Sat)

 苛立ちをぶつけるかのように荒々しく扉を叩く音が、突如部屋の中に響き渡った。思いも寄らぬ大きな音にキュカが勢いよく飛び起きて、何事かと周囲を見回した後に扉に目を向ける。ユリエルやテケリのノックには特徴がある。第一、扉の向こうにいるのがユリエルならば、度重なる隊長のドSに特化してしまった隊長察知センサーに反応するので、断じてユリエルではない。間違いないというより、間違えては心身…いや、命の危機に晒され...全文を読む

前月     2012年06月       翌月

Menu

最新記事

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。