更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 09

【  2012年08月  】 

聖剣伝説HOM 小説 『Last latter』

聖剣伝説3(HOM)

2012.08.18 (Sat)

 注意この設定を使っています。フレイムカーン→サンドアロー要素があります。珍しくも血の気をなくした部下から恭しく差し出されたのは一枚の手紙。妻子と共に離反した、愛しの娘婿の筆跡で綴られた最後の手紙。文面に目を通してゆくうちに、家族を失いやつれ果てた顔から、鬼と見紛う修羅の形相へと変貌してゆく。「……フレイムカーン様」「殺せ」恐る恐る気遣うように顔色を窺う部下に、一言命令を与えた。僅かに動揺した部下を無...全文を読む

聖剣伝説 『女神の騎士』 未完 【Forcena】1

未完

2012.08.26 (Sun)

 副題 『フォルセナの騎士』1ひび割れて荒れ果てた大地に、風が駆ける。砂を舞い上がらせながら進む風は猛威を振るい、フォルセナの民にとって幾つもの害を及ぼすのだ。砂の害は幾つもあれど、一番恐れられているのは肺の病。汚染された土壌の粉塵が器官を通して肺へ通るごとに死の重みが着実に体内に降り積もってゆく。文明水準の低さから、原子的な予防しか出来ないフォルセナ人の寿命は劣悪な環境も含めて、40歳まで生きられ...全文を読む

聖剣伝説2 未完 『Fourkings Sheex version』1

未完

2012.08.31 (Fri)

 注意オリジナル設定と要素があります。この設定を使っています。シークが四天王選定の切欠となった話です。最も一話目ではタナトスオンリーですが。政務を追えた後に夕餉の場で皇帝と共に表向きの事案に耳を通し、進言しつつ遅い夕食を食べる。そして自室に戻ってからは古今東西の様々な書物を堪能するのが、タナトスにとっては密かな楽しみだった。最近彼が夢中になっているのは、東国の詩や小説などの文芸作品の数々。呪術師とい...全文を読む

火星物語 未完 『ステータス値』~料理~

未完

2012.08.31 (Fri)

 タローボー視点です。フォボスの話なのに、フォボスが出てきません。「フォボスのステータスの数値について、色々と思うことがあります」開口一番にそう告げたセイラに、タローボーが肩を竦めて見せた。ステータスの数値。その一言だけで此処まで重い空気を纏わせるものは……たった一つしかない。料理、という決して触れてはならぬ禁断のカテゴリー。ステータス云々という台詞から、ゲーム設定と幕間設定が入り混じっているのではな...全文を読む

前月     2012年08月       翌月

Menu

最新記事

検索フォーム