更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 04

【  2014年03月  】 

『短文集』19

短文

2014.03.09 (Sun)

 現在掲載しているジャンルと掲載数です。聖剣伝説3  1火星物語  1DB  1バジリスク  1聖剣伝説2  1『料理』華麗なる手さばきで巧みに料理をする彼の端整な横顔を眺める。料理が趣味だと笑いながら語っていたが、その言葉に嘘はなかった。熱い視線に気づいた青年が何?と彼女を見た瞬間、心臓が跳ねた。何とか話を逸らせないかと内心慌てふためいたが、ふと先程までの感想が口から出た。「ナバールって、色んな調...全文を読む

火星物語 未完 『恐れを知らぬ者』

未完

2014.03.31 (Mon)

 注意オリジナル設定のある話です。他の話とは独立した話です。続くかどうかは未定。アロマ以前に存在したという風使いだけの国。後にも先にも迫害に晒されてきた風使いの歴史において絶頂期だったその時代の、とある文献の中には風の流れを操れば時空を越えることも可能だと書かれている。最もその理論を実現するためには全ての風を集めなければならず、最後の風である紫の風が”伝説”とされていた当時では、その理論は荒唐無稽な幻...全文を読む

火星物語 未完 『期待と重圧』

未完

2014.03.31 (Mon)

 注意かなりオリジナル設定の強い話です。『暗黒面』にも繋がる話です。「最後の風使い」そう言われる度に、少しずつ降り積もってゆく期待と重圧。蓄積されていく過度の圧力は、緩やかに着実と心を潰していく。助けや支えはあっても、フォボスの代わりは誰もいない。そんな孤独は確実に彼の心を蝕んでいった。それと共にフォボスを追い詰めるのは、周囲の認識。「風使いだから、どんな不可能も可能に出来る万能な存在」「君はたった...全文を読む

聖剣伝説 『女神の騎士』 小説 【短い曲の物語】1

聖剣伝説 『女神の騎士』

2014.03.31 (Mon)

 注意短文集です。『女神の騎士』シリーズは独立したパラレルシリーズである以上、『短文集』での分類が難しいので、このような形で分けさせていただきます。これに限っては聖剣シリーズの曲目を題に140字以内で10個纏めて更新します。『運命はかくも残酷に』故郷を焼き払われ、焦土と化した今。王の最期の命令を胸に一歩踏み出す青年に、帰る場所はない。(デュラン)『永遠をゆく者』神獣の剣が狂ったマナの女神の胸を深々と...全文を読む

前月     2014年03月       翌月

Menu

最新記事

検索フォーム