未完

火星物語 未完 『Liar』

 ←DB パラレル 未完 『螺旋』 VBスピンオフ 番外編 →300ヒット記念
サスクエ前提でフォボス→クエスです。(ほんのりフォボス→サスケ要素もあるかも?)
クエスとサスケに身体関係があるという前提です。
この話ではフォボスにとってセイラは仲のいい友人という扱いです。











副題『嘘に乗せる真実』

僕はずっとあの人が好きだった。
あの人のためなら、何でも出来る…そう思っていた。
一緒にいる間、あの人の足手纏いにならないように、特訓と勉強をしてきたんだ。


あの人には、もう好きな人がいる。
自覚していない、ただの護衛だなんて、嘘ばかり。僕は見てしまったんだ。
ただの護衛にあんな事するのか?護衛がただの主人にあんな事をするのか?
自分に嘘をつくのが嫌いな、あの人達がその事については絶対に真実を口にしない。
あそこまで信頼し合って、背中を預けあって、対等に接せられる人で…そんな関係なのに、ただの主従の関係なんて、本当はとうに越しているくせに。


僕は駄目だ。
幾ら強くなったとしても、あの人にも、彼にも守られてばかり。
だって、あの人達からすれば、僕は”守るべき対象”だから。

フォボスとクエスが二人きりでいる時に
彼がクエスの顔を見ながら
―僕とクエスが二人きりでいられるなんて、珍しいこともあるもんだ。
いつも大概、クエスとサスケは一緒におり、二人一緒でなければ”何かあったのか?”と彼が不思議に思うほどだ。
その度に僕の付け入る隙など一切ないのだと、痛感させられる。


今日は、僕達の時代の暦では一年でたった一日、嘘をついていい日。
この時代にそんなものはないと分かっている。
だから……


「クエス、好きだよ。
一人の女性として、愛してる」
その言葉を言われた時、彼女が目を瞠り、
「な、何を言ってるんだ!?フォボス!!」


「……嘘、だよ」
辛うじて搾り出す声でそれだけを呟いた。
「今日はね…僕の時代では一年の中でたった一日、嘘をついていい日なんだ」
そう、これは嘘。
僕にはクエスとサスケの仲を引き裂く事なんて出来ないから。
結局のところ、クエスとサスケは二人で一人なんだから、それを引き裂く事なんて誰にも出来ないんだ。
これは嘘。
僕のこの思いは、消えなければならないから。
これは嘘。
一回でも告白しないとこの気持ちを昇華できずに、セイラの想いに応える事も出来ないから。
仲のいい女友達が、自分の事を慕ってくれている事はよく分かっている。
過去の人間であるクエスの事を思うよりも、同じ時代に生きる友達の思いに応えた方が”幸せ”になれるのかも知れない。
でも僕は―――……
フォボスが心の裡を完全に押し殺したポーカーフェイスでクエスを見る。
けれど、その瞳には悲しみや切なさが宿っている事に、彼も動揺しているクエスも気づいてはいなかった。


クエスが眉を顰めて、内心の動揺を押し殺すように真剣な表情で
「フォボス。嘘でもそんな事を言うのは、感心できないな。
…いや、嘘だからこそ言ってはいけないんじゃないのか?」


クエスに立ち去られて、その後姿を見つめるフォボスの瞳に陰りが過ぎる。
―初恋が実らないって本当なんだ…
「初恋は実る事はない」というのはTVや本でよく見聞きする言葉だが、それでも何処かで叶うと信じていた。
結果は当たってぶつかって砕けてしまったけれど、それでも告白してよかったと思う。


フォボスが自分の思考に深くのめり込んでいる時に、人の気配を感じてそちらを見る。そこには今一番会いたくない人間がいた。
「サスケ…」
フォボスが気まずそうに彼の名を口にするが、
「フォボス。クエスと話は終わったか?」


「あーあ、やっぱり、勝てないなぁ…」
サスケには。



言い訳
サスクエは大好きなんだけど、でもサスクエ前提のフォボス→クエスやリュート→クエスも好きで捨てがたいんです。この三人でクエスの争奪戦を繰り広げればいいじゃないか!(勿論最後はサスクエ)そんな話も色々と考えてしまいます。
中世編って何気にクエス総受けだと思うんですけど…どうでしょうか?
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ  3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ  3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未完
もくじ  3kaku_s_L.png 考察もどき
もくじ  3kaku_s_L.png 短文
もくじ  3kaku_s_L.png 裏部屋
  • 【DB パラレル 未完 『螺旋』 VBスピンオフ 番外編】へ
  • 【300ヒット記念】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【DB パラレル 未完 『螺旋』 VBスピンオフ 番外編】へ
  • 【300ヒット記念】へ