「火星物語」
火星物語 小説

火星物語 小説 『料理は愛情』

 ←DB 設定 『スタイル』 →ゾイド 小説 『料理は愛情』 RL
このサイトの火星物語での料理ネタといえば、彼しかいません。

かなり短めに纏めました。今まで書いた小説の中で一番短いです。

時間設定としては17歳頃の彼らです。













恋人への誕生日ケーキを精一杯作った。
材料も、調理方法もレシピ通りに作った。それは基本的なことだと言うのは分かっている。僕だってこの数年レシピ通りに作っている。けれど何故か失敗してしまい、殺人料理が出来上がってしまう。
どんなに上手に作っても出来上がるものは殺人料理。ここまでくれば最早呪いと呼んだほうが正しいだろう。
けれど、料理は愛情が大事だ。手順と材料も正しくして、愛情さえ籠もっていれば殺人料理にはならない…はずだ。
しかし…

「フォボスさんの料理を食べて死にたくありません」
毒見させられたアロマン獣の瞳孔が開き、口から泡を出している様を見た恋人がキッパリと拒絶する。
その言葉に反論できない自分が悔しかったし、下手の範疇を超えた殺人料理に絶望した。


言い訳
とことん殺人シェフなフォボスと、愛情より命が大事なセイラです。
セイラはフォボスの料理の腕が”不味い”程度なら、無理してでも食べるんでしょうが、食べたら命の危機に晒されるほどの殺人料理では、幾らフォボスの事が好きでも食べる気がしないだけです。
……アロマン獣を毒見役として用意していた辺りが確信犯といえますけれど…。
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ 3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ  3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ  3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未完
もくじ  3kaku_s_L.png 考察もどき
もくじ  3kaku_s_L.png 短文
もくじ  3kaku_s_L.png 裏部屋
  • 【DB 設定 『スタイル』】へ
  • 【ゾイド 小説 『料理は愛情』 RL】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【DB 設定 『スタイル』】へ
  • 【ゾイド 小説 『料理は愛情』 RL】へ