「火星物語」
火星物語補完話

火星物語 『補完話』 プロローグ

 ←DB 小説 『電話の応対』 2 →火星物語 小説 『お題6』
『補完話』
プロローグ+予告














あの戦いから三年。
突然未来へと転送されたフォボス達。
他にも連れて来られた嘗ての仲間達。
彼らが未来に召喚された理由は一つ。
―黒の風の完全抹消―。
終止符を打たれた筈の堕天使…黒の風との戦いという運命に、彼らはまた巻き込まれる事になる。
風を巡る最後の戦いが、今始まる…。

――……現在、このロマンシアは危機に晒されています。
――このままでは、嘗てのアショカと同じ二の舞になります。


――フォボスが無茶ばかりするからです!! 私達がどれだけ心配するか、どうしてわかろうとしないんですか!?


――自分の強大な風の力を使っているだけだ。完璧に使いこなせては…いない。
――フォボス……?まさか、あのフォボスか?


――風使いは、生まれた時に風を纏う。そして、その風が風使いの力の源になるんだ


――……・カンガリアン王家って一体……


――…あの時は、僕達二人とも死ぬと思っていたからな……
――クエス……無茶するなよ。お前、ちったぁ自分の体のことを考えろよ


――ただ…………ラピュタに行けば、何か分かるかもしれん………それに、遠い昔にした約束も、そこにあるような気がするんじゃ………


――これが、アショカを滅ぼした魔女…アロマのクエスか……
――我々の目的は、こいつを餌に伝説の風使いフォボスと、怒りのサスケを呼ぶ事だ
――これが風の民が最強と言われていた由縁か……
――“怒りのサスケ”……お前に興味がある。一人でアショカの大軍を滅ぼした…風の民の最高傑作であるサスケに、な
――黙れっ!!外道めぇ!!


――邪悪な風使いの血筋を完璧に滅ぼす。それがシフ様の命令だ


――白の悪魔の再来?
――…リュートの野郎の別名だ


――バカなっ!!黒の風の根本である堕天使は、俺が倒したんだぞ!!


――まだ自己紹介してなかったね。私はカノンよ。カノン=フォボス。
――黒の風と同類の七種のエネルギー…通称風を操ることのできる存在。風使いを生み出すための遺伝子操作の計画『Wind Control』の立案者と担当はこの私よ。


――時代が違えば、価値観も違うもんだぜ。


――いくら風の力が群を抜いていたって、全部引き出せるってわけじゃないんだし、体が負担を避けるために抑制だってする。
――つまり、体が力の負荷に耐えきれなくなって自滅するって事か……


――…人を殺せるようなものを差し向けないでください…


――…まぁいい。この時代に来た目的は全て達せた。


――一万年間、堕天使の影響がなくなるというのなら、この戦いも無意味じゃないよ。
――これから、大気中の黒の風を完全に払拭する機械を作ってみせる。 大丈夫。私は天才だから、不可能はないよ。


――…俺は、本当に生きてるんだな?


――何かが、擬似的な黒の風を浄化しているようです
――それは約一万年前から存在している。 当時、世界に蔓延していた黒の風を浄化するために作られたのだろう


――これで、黒の風を浄化するものはなくなった!!全ての生物が、シフ様に仕えるのだ!!


――…ごめんなさい…


――……風を殺し……再び…アショカを……甦らせ……


――死者をも生き返らせる命の風を発動させるには、膨大な命と風の流れが必要なのだ


――風の慟哭が強くなっている………

遥か未来と過去の世界で、彼らは答えと真実を手にする…
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ 3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ  3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ  3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未完
もくじ  3kaku_s_L.png 考察もどき
もくじ  3kaku_s_L.png 短文
もくじ  3kaku_s_L.png 裏部屋
  • 【DB 小説 『電話の応対』 2】へ
  • 【火星物語 小説 『お題6』】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【DB 小説 『電話の応対』 2】へ
  • 【火星物語 小説 『お題6』】へ