「聖剣伝説」
聖剣伝説3(HOM)

聖剣伝説HOM 小説 『黒心』1

 ←DB 小説 『変わらないあなた』 悟飯・ビーデル →聖剣伝説3 パラレル 未完 『祭り』1
かのフリーバトル後の話です。















その部屋には必要最低限の家具しか置かれておらず、部屋の主の日常をよく表していた。
戦場を渡り歩く傭兵にとって、何処で暮らそうとも、所詮”仮住まい”に過ぎない。
”故郷”も”家”も持たず、根無し草のように各地を渡り歩く。この数年、そんな放浪の日々を過ごしてきていた。
その生活は「風の王国ローラント」の民であるキュカにとって、苦ではなかった。風はその場に留まるのではなく、自由に世界中を巡るものだから、

「…チクショウ……今日は酷い目にあったぜ」
力なく吐き捨てながら、部屋の主であるキュカが憔悴しきった顔で部屋の中に入る。
顔には痛々しい打撲痕が残り、服もくたびれて、所々土が付着していた。
キュカが片足を引き摺りながら、漸くベッドまで辿り着くと、傷に響かぬようにゆっくりと仰向けに倒れる。
ナイトソウルズは度々ペダンやナバールの軍と小競り合いを起こしているが、これらの怪我はペダンとの戦いで負ったものではない。
キュカの個人的な用事によって、味方に負わされた怪我だ。
キュカが天井を見つめながら、大きく溜息を漏らす。
―チクショウ…
忌々しさと、悔しさと、怒りを織り交ぜて心中で吐き捨てる。

”うはうはハーレム”の資金を得るために、ナバールから得た情報を元に未開の地に乗りこんだのは朝早くの出来事だ。
当初は目的が目的なので一人で乗り込もうとしたが、万が一にもということもある。
戦場では僅かな油断が命取りとなることはよくある。だから念には念を入れて戦力となる人物を連れていくことにした。
とはいえ、仲間に知られれば確実に軽蔑される不純な動機から―男なら一生の夢であり、ロマンだとキュカ自身は考えている―誰かを誘うのは正直気が引けた。
それでも目的を黙り、嘘を突き通せばバレることはないと覚悟を決めて、ナイトソウルズ内で暇そうなジェレミアに頼み込んで、一緒に資金獲得に乗り出した。
だが結局のところ、それは単なるガセネタでお宝は手に入らず、ジェレミアからはキツイ制裁を受けた。
彼の不運はそれだけに納まらず、ナイトソウルズに帰ってからもまだ不運は続いた。
早速傷を治そうとベルガーの元に訪れるが、病弱気味な神官は体調を崩しており、それどころではなかった。ならばヒーリングホームを作ろうとユリエルに頼んだが、ガイアの石がないから無理だと即答された。
ガイアの石なら朝には倉庫一杯に入っていたはずだとキュカはユリエルに猛然と詰め寄った。
だがユリエルは煩わしげに溜息を漏らして「そもそも今回の事はあなたの自業自得でしょう」と笑い鮫に相応しい黒い笑みで返した。
”うはうはハーレム”の顛末を知っているような彼の態度に、キュカはそれ以上言葉を続ける事が出来ずに引き下がるしかなかった。
意気消沈しながら甲板で黄昏ていた時に、近くにテケリの姿を見つけて、彼からガイアの石の大量消失の理由を聞くことが出来た。
キュカ達が資金獲得に乗り出していた間に襲ってきたセレスタン率いる竜族の軍団に、ユリエルが堪忍袋の尾を切らして、ガイアの石を全て使い神獣達を召喚して撃退したらしい。
その時の光景を思い出したのか顔面蒼白になったテケリ曰く「爽やかな笑顔を浮かべて、神獣達を召喚してセレスタンを撃退した隊長は、今まで見た中で怖かったであります」だそうだ。
そうした理由からヒーリングホームも作れず、回復魔法を使える者もいない現状では傷を完治できないので、手当てをしただけで今に至る。

―本当に散々な一日だったぜ……
今朝のヴァルダの占いでは、今日一日大凶だという結果が出ていた。そのせいかナイトソウルズの面々から同情的な眼差しを向けられたが、占いはいいことしかか信じないキュカは彼らの心配を笑い飛ばした。
そんな中、ロキからは厄除けのお守りをもらったり、アルマからは「骨くらい拾ってやるから、安心しな」と哀れみの篭った目で肩を叩かれた。
彼女の占いはよくあたると噂だが、大して気に止めていなかったのだ。だから、彼らの態度を大袈裟すぎると思っていただけだ。
しかしここまで不運の連続で、「呪われている?」と言いたくなるような事が起きているのであれば、その占いも外れてはいないだろう。

陰鬱な気持ちを抱えたまま、仰向けに転がり、窓に視線を向ける。
夕暮れの赤みを帯びた橙の光が、部屋に差し込んでいた。間もなく太陽は沈み、暗闇に包まれるだろう。

彼は大事な事を失念していた。
”一日”は日が暮れて終わりでないことを。
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ 3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ  3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ  3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未完
もくじ  3kaku_s_L.png 考察もどき
もくじ  3kaku_s_L.png 短文
もくじ  3kaku_s_L.png 裏部屋
  • 【DB 小説 『変わらないあなた』 悟飯・ビーデル】へ
  • 【聖剣伝説3 パラレル 未完 『祭り』1】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【DB 小説 『変わらないあなた』 悟飯・ビーデル】へ
  • 【聖剣伝説3 パラレル 未完 『祭り』1】へ