聖剣伝説

聖剣伝説 小説 『本』

 ←改装+カテゴリー変更 →DB 小説 『短文集』
注意
ギャグです。
小説というよりは、ただの悪ふざけたネタです。
それでもよろしければスクロールして下さい。

































~ある本を見た人々の反応~

注意
2、3、HOMのキャラが登場します。
なお、これらの反応については、独断と偏見によるものです。









2の人々

ランディ「ブッ!!(鼻血をボタボタ流す…)」
プリム「(本を勢いよく叩きつける)胸がでかければいいってもんじゃないわよ!!」
ポポイ「なぁ。このおネェちゃん達、暑いのか?」
ルカ「(顔を赤らめる)な…なんてはしたない女子達じゃ!!」
ジェマ「(一心に本を読み進める)…………!!」
シーク「(本を手にとらず、冷ややかな眼差し)フン、下らない」
ファウナッハ「(哀れむ眼差し)……線が綺麗じゃないわね」
ゲシュタール「(パラパラ捲りながら)写真よりも実物を持って来い」
タナトス「うむ……。どれもあまり美しいとはいえないな……」


HOMの人々

ロジェ「(本を手にとる)……興味はあるけど…。(元の位置に戻す)でも、エレナに知られたら怖いから止めておくよ」
キュカ「(興奮しきった様子)おぉ!!スッゲェ!!」
テケリ「こ、この手の本は子供が読んだら駄目であります!!」
ユリエル「フッ、こんなもの……。 彼女の方がもっと美しく均整の整った体をしてますよ」
ジェレミア「こんなもの何が面白いのか、理解に苦しむな」
ガウザー「(一瞥しただけで、完全無視)」
アルマ「(頬を紅潮させる)……なんだろう、胸がドキドキする……」
リチャード「こういうのも中々…。 ……ヴァルダに同じこ(何処からか放たれた魔法により瀕死の重体)」
ロキ「……読む程度なら、シモーヌへの裏切りにはならんだろう……(本を手にとり、読みふける)」


3の人々

デュラン「(本を捲りながら、思案)………これ、いくらだ?」
アンジェラ「フーン…この程度。 ……恥ずかしくないのかしら?」
ケヴィン「この女達、暑いのか?」
シャルロット「(手にとった直後、顔を赤らめる)キャーーッ!!!」
ホークアイ「(何枚か捲った後に、本を元の位置に戻す)俺、スレンダーなのが好みなんだよ」
リース「(顔を赤くして、本を手放す)な…何なんですか、この本は!?」


さて、彼らが見た本は何でしょう?














補足という名の蛇足 (2/28 追記)
2の人々
ランディ―彼には刺激が強すぎる内容だったようです。
プリム―格闘技をやっているから、スレンダーな体型だと思うので。
ポポイ―妖精族に性別はないようなので…。
ルカ―古風な女性には見るに耐えられなかったんでしょう。
ジェマ―ムッツリ……いえ、なんでもありません。
シーク―色んな意味を含んでます。強いていえば、ユリエルとジェレミアのに近いかな…。
ファウナッハ―彼女のことはスタイル抜群で、体の線も綺麗な女性だと思ってますから。
ゲシュタール―言葉通りの意味です。
タナトス―彼の美的水準を満たすには至らなかったようで…。


HOMの人々
ロジェ―彼らの力関係は軍隊での地位同様エレナが上でしょう。
キュカ―うはうはハーレムを作ろうとした人なので…。
テケリ―本の内容をちゃんと理解している時点で……。
ユリエル―彼の女を見る目は、全てセシリアを基準にしてます。
ジェレミア―言葉通りの意味です。
ガウザー―ガウザー様ですから。
アルマ―アマゾネスは百合の花園。
リチャード―誰に攻撃されたか…わかりますよね?
ロキ―恋女房だけど、それとこれとはまた別。


3の人々
デュラン―言葉通りの意味です。
アンジェラ―自分と比較して、哀れんでいるんです。
ケヴィン―育った環境を考えると、知らなくて当然かと……。
シャルロット―ウェンデル出身で、しかもお嬢様ですから。
ホークアイ―ホークリ前提です。
リース―生真面目な王女である彼女には刺激が強かったんです。
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ  3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ  3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未完
もくじ  3kaku_s_L.png 考察もどき
もくじ  3kaku_s_L.png 短文
もくじ  3kaku_s_L.png 裏部屋
  • 【改装+カテゴリー変更】へ
  • 【DB 小説 『短文集』】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【改装+カテゴリー変更】へ
  • 【DB 小説 『短文集』】へ