その他

バジリスク 小説 『沈黙』

 ←聖剣伝説HOM 未完 『とある話につき、要注意』 →バジリスク 小説 『残酷な夢』 ―改訂版―
注意
夜叉丸・蛍火です。
子供ネタ?な話です。
短文に掲載しようと思っていた話ですが、文字数の関係上こちらに掲載します。













褥の上で若い恋人同士がお互いに離れぬとばかりに身を寄せ合っていた。
年の頃は十代半ばの、秀麗で青春美のような少年と、小柄で可憐な少女。
両者共に見る者の目を奪う、美しい男女だった。
細く癖のない艶やかな髪を愛でるように梳く恋人の手に、少女が嫣然と微笑み、愛しい人の胸に頬を当て、耳を澄ます。
こうして二人きりでいるときは、自分達が死と隣り合わせの忍者である事を忘れてしまうほど、恐ろしいまでに幸せだった。
日が昇れば駿府へと赴く恋人の温もりを、体に刻み込むように身を委ねて、預ける。
少年の温もりに抱かれて頬を紅潮させ顔を綻ばせて、そっと下腹部を包むように手を沿わせた。
そこには大切な宝物が宿っているかもしれないから。
本当ならばすぐにでも子の父親である少年に伝えるべきだが、幾日か月のものが遅れているだけでそうだと断定するわけにもいかない。
また、確証のない事で忍法上覧を前に控えた恋人の心を揺るがせるわけにはいかなかった。
―夜叉丸殿が帰ってくる頃には、わかること。
もし違っていても、言わなければ駿府にいる間気を持たせた挙句、ぬか喜びで落胆させることもない。
でも、もしも子が出来ていたならば、彼が帰ってきた時にすぐにでも伝えるつもりだ。
その時、どんな顔をして喜んでくれるか。
それを考えただけでも、その時が待ち遠しかった。




言い訳
連作の一話目です。
題の通り誰も喋ってませんし、結局伝えず仕舞いでそのまま夜叉丸は駿府に行って…という流れです。
一応書いておきますが、事後ではありません。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ  3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ  3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未完
もくじ  3kaku_s_L.png 考察もどき
もくじ  3kaku_s_L.png 短文
もくじ  3kaku_s_L.png 裏部屋
  • 【聖剣伝説HOM 未完 『とある話につき、要注意』】へ
  • 【バジリスク 小説 『残酷な夢』 ―改訂版―】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【聖剣伝説HOM 未完 『とある話につき、要注意』】へ
  • 【バジリスク 小説 『残酷な夢』 ―改訂版―】へ