「聖剣伝説」
聖剣伝説 『女神の騎士』

聖剣伝説 『女神の騎士』 小説 【短い曲の物語】1

 ←火星物語 未完 『期待と重圧』 →聖剣伝説2 未完 『beast』2
注意
短文集です。
『女神の騎士』シリーズは独立したパラレルシリーズである以上、『短文集』での分類が難しいので、このような形で分けさせていただきます。
これに限っては聖剣シリーズの曲目を題に140字以内で10個纏めて更新します。
















『運命はかくも残酷に』
故郷を焼き払われ、焦土と化した今。
王の最期の命令を胸に一歩踏み出す青年に、帰る場所はない。
(デュラン)

『永遠をゆく者』
神獣の剣が狂ったマナの女神の胸を深々と貫き、核を粉砕された女神が断末魔の叫びを上げる。
そして、間もなく静寂が訪れて――。
女神の命と共に、剣士の魂も漸く解放された。
(デュラン 第二部)

『lefthannd wolf』
「神官様」
躊躇いなく跪く獣王国の王子に、蔑まれてきた半妖精の少女は見様見真似の礼をとることしか出来なかった。
(シャルロット)

『凶なる獣』
闘技場での死闘を追えた後、恋人同士だった奴隷と皇妃は万感の想いを篭めて見つめ合う。
何人たりとも立ち入れぬ魂の交合に、二人を引き裂いた皇帝は苛立たしげに舌打ちをした。
(シャドウナイト)

『幸せのとき』
泣いて喜ぶ夫の頬に、未だ力の入らぬ手を添える。
天涯孤独だった彼への一番の贈り物は、血の繋がった家族。
(ファルコン)

『Oh I'm flamelet』
ホークアイと結婚するのが、貴女の使命。
生れ落ちた瞬間から毎日そのように刷り込まれてきた少女は、思わぬライバルの出現に憎悪と焦燥を抱く。
自分の存在を根本から否定する女を、許せなかった。
(ジェシカ)

『滅びの舞台』
阿鼻叫喚の中、繰り広げられる三体の妖魔による饗宴。
人の肉と魂を食わせることで記憶の侵食を抑えるために作られた、地獄絵図。
(三柱)

『夢想う遠き日々…』
「……夢を見たの。 とても懐かしい…夢」
内容は覚えていない、陽炎の夢。
ただそれが”人間”だった記憶の片鱗だと、目覚めたときの涙が教えてくれた。
「思い出したい……。取り戻したいわ。 人間だった頃の、私達の記憶を」
(三柱)

『少年の夢』
「英雄王様や親父と共に、この国を守ることだ」
日々を生きることすら困難で、夢などもてない最下級の民でありながらも子供は目を輝かせて答える。
少年の誓いに釣られるように男は笑うと、剣だこで硬くなった掌で小さなボサボサ頭をかき撫でた。
それが、少年と父親の最後の会話となる。
(デュラン)

『妖精族のこども』
春が来て、夏が去り、秋が訪れ、冬と別れる。
四季が流れても、尚。
「アンちゃんとネェちゃんの仲が進展しないのは、どーゆことだ?」
(ポポイ)

スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ 3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ  3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ  3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未完
もくじ  3kaku_s_L.png 考察もどき
もくじ  3kaku_s_L.png 短文
もくじ  3kaku_s_L.png 裏部屋
  • 【火星物語 未完 『期待と重圧』】へ
  • 【聖剣伝説2 未完 『beast』2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【火星物語 未完 『期待と重圧』】へ
  • 【聖剣伝説2 未完 『beast』2】へ