「聖剣伝説」
聖剣伝説2

聖剣伝説2 小説 『それは真か、偽りか?』

 ←聖剣伝説 『女神の騎士』 小説 【短い曲の物語】2 →聖剣伝説 『女神の騎士』 小説 【短い曲の物語】3
注意
台詞だけです。
シリアスなタイトルですが、中身はギャグ系です。
聖剣2のキャラが、誰が誰に投票(好意を伝える)をするか、という話です。

なお、これらの反応については、独断と偏見によるものです。









『それは真か、偽りか?』~幕開け~

注意事項
一人三枚の投票用紙に、三人まで投票可。
三人に投票するも、一人や二人に投票するもよい。
但し、自分への投票は無効。

投票時に”大声”で読み上げますので、熟慮の末に書かないと思わぬトラブルや、人間関係がこじれる可能性があります。
万が一の事態が生じても、当方は一切の責任を背負いません。







《仲良し三人組》
ランディ(プリムとポポイと……。後一人、どうしようかな?
ルカ様は……ジェマに睨まれそうだ。母さんは……マザコンだって思われたら馬鹿にされかねないぞ。 だったらパメラやクリスは……駄目だ!プリムに殺される!!
どうしよう、どうしよう……!!
ジェマやディラックさんのどちらかを書こうかな……? でも、どんな関係だと変に勘繰られても困るよなぁ?
…………いくら読み上げられるといっても、こんな事誰にも相談できない!!
誰にする!? 後一人、誰を書けばいいんだ!?)

プリム(ディラックとパメラと……後一人。ランディかおチビちゃんのどっちにしようかしら?
……難しいわね。せめて四人に投票できたら問題なかったんだけれど……。
あー!もう、嫌!! 一体誰よ!?三人までって決めたのは!!)

ポポイ(ニイちゃんとネエちゃんと……後一人、どうすっかな? じっちゃんか長老のどっちにしようかなぁ?
……………………。
遠くの親戚よりも近くの他人だな。 よし、フラミーにしよう!!)

《長年の絆か、期待の新人か。もしくは……》
ルサ・ルカ(……誰にするかのぅ。
ジェマとも長い付き合いになるし、ランディも聖剣の勇者だからこの二人で問題はない。
後一人をどうするか困ったところじゃな……。わしは神殿から出られぬ身ゆえに、人間関係は本当に限られておるのじゃが……。
ジェマか、ランディ。この二人のどちらかに二票を投じるしかなさそうじゃな。
…………本当に困った。二人とも蔑ろに出来ない故に、どちらを選べばよいものか……。
……ジャッハ様!そうじゃ、ジャッハ様に投票すれば、丁度三枚埋まるではないか!!
しかし、面識もないわしなんかが畏れ多くもジャッハ様に投票して、気を害されないか……それが心配じゃな)

《無難を選ぶ人達》
ディラック(プリムに三枚は……そんなことをすればパメラがまた思い詰めそうだな。それに僕が三枚も投票すればランディ君と仲のいいプリムも困るだろうし、ランディ君にも悪い。
プリムとパメラが無難なところだな。さて、後一人をどうするか……。
ランディ君と……。……タナトスか。あいつも一応可哀想な奴であるし、そもそも他に投票してくれる人、いるんだろうか?
……ハッ!僕は一体何を考えているんだ!?
そもそも投票時に読み上げられるんだぞ!!もしタナトスと書いてみろ、身の破滅じゃないか!!
後々の事を考えたら、ランディ君と書いていたほうが断然いいに決まっている!!)

パメラ(ディラックとプリムと……後一人、どうしようかしら?
クリスか、タナトス様か……。
精神が衰弱した私を献身的に看護してくれたクリスにも、封じ込められた私の本心を曝け出して、プリムと本当の意味で向き合う切欠を作ってくれたタナトス様にも感謝しているわ。
ただ、クリスは敵国のヴァンドールの人だし、タナトス様は言うまでもないわ。
そんな二人のうちのどちらかを書けば、他の人達からどう見られるか……。それが、とても怖い。
………………やっぱり、ディラックに二票、プリムに一票を投票することにするわ。 今の私にはクリスかタナトス様の名前を書く勇気は、まだないから……)

モリエール(……書きたい人間は既に決まっているんだ。けれど、公衆の面前で晒されるような場で書けるわけがない!!
聖剣の勇者のランディ……。カッカラ砂漠で、ゲシュタールを追い払ったその時の勇姿が今も瞼を離れない……。
あの時は船が落とされたショックでうろたえている間に、いなくなってから一度も会ってはいないけれど……。
男が男に惚れるなんてそんな事あってはならんし、万が一祖父にばれたら今度こそ勘当だ。
ランディと書いて、三票を投じたい! でもそんなことをしたら、後が恐ろしすぎる……。
…………別に怖いと言うわけではないけれど、祖父ももういい年だからな。こんな時くらい、孝行でもするか……)

《我が道を行く人達》
タナトス(ディラックと、ゲシュタール。…後一人を、どうしようか?
シークやファウナッハに一票を投じるのは躊躇われるし、皇帝になどは投票用紙を破り捨てるようなものだ。
…………マナの要塞、と書くのは駄目だろうか)

ゲシュタール(シークとファウナッハ。
……後一票あるが、タナトスは論外だ。かといって皇帝?それこそありえないだろ。
あの二人のどちらかを選ぶくらいならば、ペットの名前を書いたほうがマシだ)

《人間関係を大切にする人達》
シーク(ファウナッハとゲシュタール。
……個人的にはファウナッハにもう一票投票したいのだが、嫉妬深いゲシュタールのことだ。後で何を言ってくるかわからん。だからといってあいつに二票というのは、嫌だな。
いっそのこと残りの投票用紙を破り捨てたいが、読み上げられるときの事を考えたら三枚を埋めなければ。
タナトスか、皇帝か。
………どのみちタナトスにはファウナッハが投票するんだ。 だったら皇帝にでも投票するか)

ファウナッハ(……タナトス様に全て投票したいけれど、そんな事をすれば確実にシークとゲシュタールの気分を害するわね。
シークはまだ理解があるけれど、ゲシュタールは……考えただけでも面倒臭い。
……ここは変に意地を張ってタナトス様に全て投票するよりも、四天王の仲をこじれさせないためにもシークとゲシュタールにも投票しようかしら)

《投票以前に、既に決まっている人達》
セルゲイ(……ジェマは密偵の上司だからなぁ。 ここでジェマに投票しねえと、仕事がやりづらくなるよな。
まぁ、他に投票したい奴もいねえし、いいか)

クリス(ランディ君に三票投票したいけれど……。そんな事をしたらプリムさんの気を害するだろうなぁ……。
………………棄権したい…………)

《迷いのない人達もいます》
ジェマ「ルサ・ルカ様に儂の全ての票を捧げる」

セリン「ランディに二票、妻に一票」

ニキータ「金づるに三票ニャ」

ワッツ「職人魂と愛を篭めて、聖剣へ二票とランディに一票を投じるぜ!」

長老「チビすけに三票」
祖父「おチビに三票」

スコーピオン「地底戦車と、いちろう君と、ジロー君。それぞれに一票ずつ」

メレリア「可愛いモリエールに三票を投票する」

ジャッハ「ジーコに三票投じるんだな」 (自分への投票と見なされたので、却下されました)

皇帝「儂に投票できないのなら、棄権する」


言い訳
タイトル詐欺になっていますが、あの状況下で本当の事を書ける人間が果たして何人いるかという意味合いも篭めてのタイトルにしました。
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ 3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ  3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ  3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未完
もくじ  3kaku_s_L.png 考察もどき
もくじ  3kaku_s_L.png 短文
もくじ  3kaku_s_L.png 裏部屋
  • 【聖剣伝説 『女神の騎士』 小説 【短い曲の物語】2】へ
  • 【聖剣伝説 『女神の騎士』 小説 【短い曲の物語】3】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【聖剣伝説 『女神の騎士』 小説 【短い曲の物語】2】へ
  • 【聖剣伝説 『女神の騎士』 小説 【短い曲の物語】3】へ