未完

聖剣伝説3 未完 『とある村にて』

 ←聖剣伝説HOM 未完 『それは真か、偽りか?』3 →火星物語 未完 『疲れた心に眠りを』
注意
私的設定のかなり強い話です。
2→3という時系列です。











昨夜の獣人の襲来で廃墟と化した村には、焼かれ、切り裂かれた死骸や獣に食われ弄ばれた人間の残骸がそのまま放置されていた。
血の臭いや、肉が焼ける臭いがまだ漂い虐殺の名残が色濃く残る光景にも、廃村を訪れた道化姿のそれは何ら興味を示さず、忌々しそうに死骸を蹴飛ばすだけだ。
「たったこれっぽちの魂しか食べられないなんて、近頃はどこもシケてますね」
あー、嫌だ嫌だと溜息すら零して、手当たり次第に魂を掴み、咀嚼する。

この惨事を命じた部隊長は19年前の戦争でペダン軍によるミントス焼き討ちによって家族を皆殺しにされていた。
その胸中に宿る人間への怨み憎しみは年を経るごとに強くなり、混血の王子を見るたびにおぞましさを感じ、獣人王の汚点を作った人間全体への殺意はより増幅した。
しかし部隊長はそれを上回るほど獣人王への忠義が篤く、ルガーにも敬意を抱いていた。だから本来ならばこのような命令無視の自分勝手な行動を取るはずもない人物だった。
死を食らう男は部隊長の中で燻る人間への憎悪と復讐心を呪術で煽り暴走させて、アストリアの村を襲撃させたのだ。
それもこれもすべては魂を得るための遊戯に過ぎない。彼の関心ごとはただ一つ。如何に多く魂を得るかのみだ。

「もう潮時かもしれませんネェ」
馬鹿な権力者を言葉巧みに操れば容易に数万から数十万の魂を得られた大昔が懐かしい。
死を食らう男の力が衰えたわけではない。それをするにはあまりにも人間の数が減りすぎたのだ。
嘗て、マナの要塞が作られた超古代マナ文明時代には人間は亜人種も含めて一兆は越えていた。しかし今では人間の数は亜人種も含めてたったの6千万前後だ。
生きている人間が少ないのだから、必然的に死者の魂も少なくなる。死を食らう男にとて現代は餌にも困窮する貧しい世の中だった。
「そういえば……そろそろ大災厄の時期でしたね」
大災厄とは5千年ごとに数億単位の人間が死ぬ時期のことだ。
今から2万5千年前、”神々”とやらがこの世界に神獣を遣わしてから5千年ごとに数億単位の人間が死ぬ現象が起きるようになった。
それは戦争であったり、疫病であったりと形は異なるが、その前後に大災厄特有のマナの異常が起きている。
2万5千年前、神獣による世界破壊と文明崩壊による余波で9千億の人間が死んでからは、5千年ごとに5百億、百億、60億、25億もの人間が大災厄の時期に死んでいった。
億単位の人間が死ぬので、死肉や魂を食らう妖魔にとってはウハウハの大祭だったが、それも前回まで。
世界が死者の魂に満ち溢れ、どんなに食べても追いつかず、食い倒れても尚腐るほど魂があった大災厄も代を重ねるごとにしけた祭りになっていった。
今ではたったの6千万ぽっちしかいないのだから、妖魔同士で数少ない魂を巡って熾烈な争いになるのは目に見えている。
「今回の大災厄で世界が滅びるか、はたまたしぶとく生き延びるのか……。どちらにせよ、これ以上人間の数は増えないでしょうから、これからもっとひもじくなると思うと……つくづく嫌な世の中になりましたネェ」
今回の大災厄で魂を蓄えてから、ペダンの時空の亀裂を使って過去へ行こうかとすら考えていた。
時空の亀裂は望む時代に繋がらないが、妖魔の寿命は永遠に等しいのだ。亀裂を渡り歩いていけばいずれは辿り着く。
目指す時代は最初の大災厄の時代、9千億もの人間が死んだあの頃だ。

今は仮面の道士の、否その体に乗り移っている古の呪術師の思念体から逃れられない。
最初は只人の体などすぐに朽ち果てると高を括っていたが、仮面の道士が不死のダークリッチになっていたのは予想外だった。
まあ、不死といえども殺す方法がないわけではないのだが、それは別の誰かにやらせる。そのための駒候補も昨日手にいれたばかりだ。
幾つか目星をつけた駒候補を巧みに操り、奴を滅するのもいいかもしれないが、それは最終手段。今は束縛される苛立ちよりも仮面の道士がどんなことをするかという楽しみの方が強い。
詳しいことは何も聞かされていないが、マナストーンの封印を解いていけという命令から仮面の道士の目的はわかった。
マナの聖域に入り、マナの剣を手に入れることだ。
マナの剣は本来マナの血族にしか扱えない代物だが、剣として使う他にもあれには色々と使い道はある。
仮面の道士が何を企んでいようと、死を食らう男にはあまり関係ない。
それが自分の害にならず、尚且つ面白ければそれでいいのだ。
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ  3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ  3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未完
もくじ  3kaku_s_L.png 考察もどき
もくじ  3kaku_s_L.png 短文
もくじ  3kaku_s_L.png 裏部屋
  • 【聖剣伝説HOM 未完 『それは真か、偽りか?』3】へ
  • 【火星物語 未完 『疲れた心に眠りを』】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【聖剣伝説HOM 未完 『それは真か、偽りか?』3】へ
  • 【火星物語 未完 『疲れた心に眠りを』】へ