「聖剣伝説」
聖剣伝説3(HOM)

聖剣伝説HOM 小説 『フラグ』

 ←聖剣伝説FF外伝 小説 『魔法』 →聖剣伝説HOM 未完 『お年玉』1
注意
私的設定があります










「この任務が終わったら、エレナと結婚するんだ」
嬉しさを抑えきれないロジェに、キュカはあからさまな死亡フラグに背筋が凍った。
あの笑いザメと有名なユリエル隊長の部下になって、初任務が戦闘能力に秀でた獣人の国ビーストキングダムへの侵攻。これだけでも生存率が低いというのに、ロジェときたらにこやかになんて羨ましい事を。いや、頼むから死亡フラグを立てて、これ以上生存率を下げないでくれ。
せめて周りを不安にさせないように、そういう事を口にしないと言う気遣いはないのか?と溜息をついて、周りを見回せば、テケリはおめでとうございます!と笑顔で祝福しているし、ユリエルはよかったですねえとのほほんとしている。ジェレミアはこの場にいないが例えいたとしても、興味のない事には無関心な奴だからなあ。
こんな事を気にしている俺の心が狭いだけか、はたまた心配性なだけなのか。どちらにせよ、この状況下で死亡フラグを立てるロジェを祝福する気になれない。
リア充爆発云々ではなくて、友人であるロジェには幸せを前にして死んで欲しくないんだよ、俺は。
そこまで考えて、ある事実を思い出した。
「ロジェ、お前の彼女って貴族だろ?おいそれと結婚できるような立場じゃねえだろう」
疑問をぶつけてみれば、ロジェはえ?何のこと?と言わんばかりに、首を傾げた。
ペダンは一万年の歴史があるというが、その源流を辿れば二万年以上昔まで遡るという。だからか、ナバールに勝るとも劣らぬほど民族意識や選民思想の強い国なのだ。
国民の結婚相手ですら厳選されているし、他国人との結婚など以ての外。死罪だと明文化されている数少ない国でもある。その国の貴族ともなれば、産まれる前から結婚相手が決まっているようなものであるし、例えいなくても同じ貴族という条件をクリアしなければならない。
なにより、ペダンでは貴族の婚姻には国王や宰相、そしてミラージュパレスに住むという幻夢の主教とやらの許可が必要だという。
だからこそ、ロジェの彼女のエレナは自身を庶民(嘘だとわかりきってるがな)だと言い張っているロジェが付き合える相手ではない。本当ならロジェはとっくに殺されていてもおかしくないのだが、結婚を控えているということは公認の仲なのだろう。
家という最大の後ろ盾がないロジェがどうやって貴族の娘と婚約できたのか。キュカにはさっぱりわからない。
それをも上回る高貴な血ってのが流れているのかもしれないが、庶民代表だと語るロジェに限ってそれはないと思う。大体、何処の大貴族の落胤だよ?

「よく結婚の許しがもらえたな」
キュカの言葉を切欠に、ロジェにとって悪夢との数日ともいえる日々が鮮明に再生されてゆく。
唖然とした後腹を抱えて笑い転げていた幼馴染みのアナイス、絶句する宰相。そして、兄である主教の悲嘆。
それらを思い返せば重い疲労感が背中にずしりとのしかかってくる。
本当は当日二人で行く予定だったのだが、ユハニが急に体調を崩して急遽ロジェ一人で国王達に謁見することになったのだ。
あれを思い出すたびに一人で結婚許可をもらいにいってよかったと思う。彼らのあんな姿、とても見せられたものではなかった。
「まあね……。とても、大変だったよ」
主に、兄とアナイスが。
結婚を控えた大事な時期に命懸けの任務に向かわせるなんて、アナイスのリア充爆発しろという無言の圧力に違いないとロジェは考えているのだが。
この状況が死亡フラグに繋がりかねないとロジェも分かっているが、今の彼はそんなものへし折ってみせるという熱く強い闘志に燃えていた。
スポンサーサイト


総もくじ 3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ 3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ 3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ  3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ  3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未完
もくじ  3kaku_s_L.png 考察もどき
もくじ  3kaku_s_L.png 短文
もくじ  3kaku_s_L.png 裏部屋
  • 【聖剣伝説FF外伝 小説 『魔法』】へ
  • 【聖剣伝説HOM 未完 『お年玉』1】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【聖剣伝説FF外伝 小説 『魔法』】へ
  • 【聖剣伝説HOM 未完 『お年玉』1】へ