考察もどき

DB 考察もどき 『サイヤ人の建築様式』

 ←火星物語 小説 『必要不可欠』 →火星物語 補完話 説明
注意
考察もどきとは名ばかりの、ただ自分の考えを勝手に書いているだけです。
私は建築関係などに詳しい知識を持っているわけではないので、おかしなところがあっても目を閉じていただけると幸いです(指摘してくださった方が嬉しいです)


原作を見ての通り、彼らは大人のみならず子供も空を飛びます(悟飯は5歳で空を飛んでいるので)つまり、サイヤ人社会は”飛べるのが当然”な社会であり、建物や都市は飛ぶ事を前提に作られているのではないでしょうか?
自由に空を飛べるのだからいちいち地上に降りて歩く…というのはないでしょう。
鳥のように空が彼らの活動区域なのだと思います。

飛べるのだから建物内部は吹き抜けが基本で階段という概念すらないんじゃないでしょうか?エレベータはともかくエスカレーターはなさそうです(エレベータは吹き抜けに出来ないような施設のみにありそうですが)
まだ飛べない子供のために、吹き抜けの中に柱がありそれを伝って昇り降りする…というのもあるかもしれませんが、基本的に吹き抜けの間を飛ぶのが当たり前だと思います。

出入り口ですが、これも天井付近にあるんじゃないでしょうか?
サイヤ人は空を飛びます。なので活動区域は地球人のように”地上”のみにある必要は全くないのです。スペースの事を考えれば、彼らの活動区域は”地上”ではなく”空”にあるのではないでしょうか?
だとしたら都市の造りも空を飛ぶに適した造りになっている筈です。なのに家に入るためにわざわざ地上まで降りて入るというのは不便でしょう。勿論外出するときも同じです。
サイヤ人からすれば、地上に玄関があるというのは、
外出するときもわざわざ二階や三階に行って、外に備え付けられた階段から降りる…家に入る時も同じく階段を上って、家の中に入り一階に行く
ということじゃないでしょうか?つまり、不便です。
なら、天井付近に出入り口を作った方がまだマシです。

天井付近や窓が彼らにとって明りを取り入れるためと換気の他に”玄関”や”勝手口”のように、自由に出入りするのが当たり前の場所じゃないでしょうか?
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png お知らせ
総もくじ  3kaku_s_L.png ドラゴンボール
総もくじ  3kaku_s_L.png 火星物語
総もくじ  3kaku_s_L.png 聖剣伝説
もくじ  3kaku_s_L.png その他
もくじ  3kaku_s_L.png 未完
もくじ  3kaku_s_L.png 考察もどき
もくじ  3kaku_s_L.png 短文
もくじ  3kaku_s_L.png 裏部屋
  • 【火星物語 小説 『必要不可欠』】へ
  • 【火星物語 補完話 説明】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【火星物語 小説 『必要不可欠』】へ
  • 【火星物語 補完話 説明】へ